プロフィール

snowwhite

Author:snowwhite
訪問、ありがとうございます。
ここでは奈良で食べたもの、見たもの、遊んだことなどを書いていきたいと思います。
わたしのメインブログは三十路女の日々是生活 in 奈良になりますが、そこに書ききれないことも多々あります♪
それらをこっちで書いていきたいと思います。
どうぞよろしくね

☆奈良で遊ぶ時は?☆

snowwhiteが参考にするHPです♪

奈良県公式ホームページ

奈良県観光情報 大和路アーカイブ

奈良県観光情報

奈良新聞

奈良国立博物館

奈良文化財研究所

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館



snowwhiteが愛した奈良のお寺

長谷寺牡丹が有名です♪

室生寺国宝を山ほど持っています。

安倍文殊院安倍晴明に連なり、学問の神様♪

當麻寺當麻曼荼羅が有名。

薬師寺

唐招提寺

東大寺

正暦寺錦の里。本当に美しい。

長岳寺山門のつつじ、池にはえるかきつばた。やや荒れた風情がお気に入り。

秋篠寺苔と伎芸天(重文)にうっとりと。

不退寺色好みで名高い在原業平ゆかりのお寺。聖観音(重文)のたおやかさにうっとり。

法華寺

般若寺コスモスの時期以外は人が少なく、落ち着きます♪

不退寺色好みで名高い在原業平ゆかりのお寺。聖観音(重文)のたおやかさにうっとり。

久米寺紫陽花が有名。

法隆寺聖徳太子ゆかりのお寺。皆様、もちろん、ご存知ですよね〜



snowwhiteが愛した奈良の神社

春日大社今なお、緑深く、幻想的な場所。

大神神社日本最古の神社。パワースポットとしても有名。

談山神社蹴鞠が有名ですね。鄙びた山奥に佇むお神社。



snowwhiteが愛した奈良のココ!

依水園海外の人に人気。若草山を借景とした庭は必見の価値あり。


検索フォーム

奈良で食う、見る、そして、遊んだ日々を綴ります。たまに温泉情報、お隣の三重県・京都府情報もあるかも!? 基本的にはsnowwhiteの食べ歩きブログですね〜(汗)

三十路オンナ、長谷寺から大野寺を歩く 〜奈良県桜井市・宇陀市


本日、心の平穏を求めて長谷寺、大野寺を訪問しました
長谷寺…今年に入って4回目です♪好きねぇ〜

朝の9時ごろに長谷寺駅で下車
わたしだけw
長谷寺駅前の急な道を下っていくのですが、いやー、空気がひんやりとして気持ちいい
また、多くの店は開店前で、人がいないせいか、水の流れる音が大きく入ってきました
尚、下の右側の川の写真は法起院の裏手に流れる初瀬川
今まで何度も長谷寺に訪問をしながら、ここは知らなかったです!
ちょっとした涼みを味わえますよん



いつになくのんびりと歩くわたし
受付で拝観料500円を支払い、一歩、足を踏み入れると目の前に重文である登廊が目に入ります




ご覧のようにスカーッと一直線に伸びており、実にすっきりとした気分で登れます
春先になるとここの両脇は牡丹の華が咲き乱れ、実に見事ですよ〜
その時の様子はこちらで詳しく書いています
三十路女の日々是生活 in 奈良 「長谷寺 〜満開の牡丹に驚嘆する」
興味がありましたら、是非、どうぞ!



国宝の本堂です
ここにおわす本尊十一面観世音菩薩立像様は室町時代のモノ(重文)
像高三丈三尺六寸(1018.0cm)
木造の仏としては、日本でもっとも大きいようです(いずれも長谷寺HPより)



今日は人も少なかったので、じーっとお顔を拝見し、お礼を申し上げたあと、じとーっと悩みや不安をぶつけまくりました
一人だとこういうとき、楽ですねー
気を使わないでお祈りをしましたよ



それにしても人が少ないこと!
現在、紫陽花が見ごろを迎えているので、もう少しいるかなーと思っていたのですが、誰もいません…
参拝客がいない長谷寺は落ち着きます
たまーに山吹色の袈裟を着た若いお坊さんに会って、心がときめきまするよー



その後、近鉄線で室生口大野駅へ
お目当ては大野寺
ここは桜の季節が有名ですね
長谷寺以上に鄙びた場所にあり、大野寺はわたしの庭!状態でした(汗)

室生口大野で下車した後、どっちへ向かうのかさっぱり
もっと看板とか出ているのか思っていたけれど、目に入るのは滝谷しょうぶ園や室生寺の看板だけ…
きょろきょろをしていたら、タクシーの運転手さんに「どこへ行くんやっ」と聞かれた
おっちゃん、道を教えてくれてありがとう
室生寺へ行かなくてごめんね(心の声、タクシーを使わなくてごめんね)



大野寺の境内はいい感じに手入れがほどほどに抑えられています
鄙びた場所にある鄙びた寺
お寺への拝観料200円は無人の受付に納める
わおー、人がいないお寺ってくつろぎますねー
ぼーっと散策し、お目当ての大野寺磨崖仏(まがいぶつ)を堪能(重文)
大きさは約12メートルあるそうです
もちろん、日本最大の磨崖仏です

参拝前にお腹が減ったので、大野寺前のパーキングエリアみたいなところでゆるりと座りながら、おにぎりを一つつまみました
そこへ弁当を抱えたきんでん(?)のおっちゃんたちが…わらわらと
しばし世間話をした後、「物好きやなー、オンナ一人でこんなところへ」と呆れられました…
で、一人のおっちゃんが「あの仏さんな」と磨崖仏を指差し、
「もうちょっと線をはっきりとさせてくれたらええのになー」と言っていましたが、
わたしもそう思いました…すみませんっ



わたしの下手な写真では分からないと思いますが、弥勒如来が刻まれています
手前の川は三途の川をも模し、弥勒如来様が刻まれているところは極楽浄土とされているようです
いやーほんまにのびのびしました
桜の時期にも訪問をしたいものだけれど、それ以上に人がいない今の時期も心が和みましたよ
今日は一日、歩いてよかった!
心がへばっている時、疲れている時、一人でお寺を巡って歩く
仏さんにすがりつく
それだけで心の整理ができるように感じます
今度は佐保・佐紀路をゆるりと巡りたいなー☆

【長谷寺】
〒633-0193
奈良県桜井市初瀬731-1
0744-47-7001
【大野寺】
〒633-0315 
奈良県宇陀市室生区大野1680
室生口大野駅下車、徒歩7分ほど

メールギフト365

ランキングに参加しました。
この記事が参考になりましたらポチッと押してくださいね。
 

【 いいなぁ 】


こんばんわ

今の時期、紫陽花がきれいでしょうね
ちょっと曇り空の雨を感じさせるお天気の日も
風情があってまたいいでしょうね
私は行ったことがないので
是非行ってみたいと思います♪

【2008/06/25 21:40】  URL | なお [ 編集]
top>>

【 なおさん 】

ありがとうございますっ
訪問&コメント、感激します
ちょっとだけモチベーションがあがりました(笑)
曇り空がまたなにやらもの悲しい気分に…いえいえ、すっきりとしました
たまには一人でブラーリと歩く楽しみを味わう必要がありますね☆
大野寺は今の時期、ほんまに空いています
周辺の室生寺、龍穴神社などあわせてドライブがてらにいいと思いますよん

【2008/06/25 23:19】  URL | snowwhite [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

top>>