プロフィール

snowwhite

Author:snowwhite
訪問、ありがとうございます。
ここでは奈良で食べたもの、見たもの、遊んだことなどを書いていきたいと思います。
わたしのメインブログは三十路女の日々是生活 in 奈良になりますが、そこに書ききれないことも多々あります♪
それらをこっちで書いていきたいと思います。
どうぞよろしくね

☆奈良で遊ぶ時は?☆

snowwhiteが参考にするHPです♪

奈良県公式ホームページ

奈良県観光情報 大和路アーカイブ

奈良県観光情報

奈良新聞

奈良国立博物館

奈良文化財研究所

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館



snowwhiteが愛した奈良のお寺

長谷寺牡丹が有名です♪

室生寺国宝を山ほど持っています。

安倍文殊院安倍晴明に連なり、学問の神様♪

當麻寺當麻曼荼羅が有名。

薬師寺

唐招提寺

東大寺

正暦寺錦の里。本当に美しい。

長岳寺山門のつつじ、池にはえるかきつばた。やや荒れた風情がお気に入り。

秋篠寺苔と伎芸天(重文)にうっとりと。

不退寺色好みで名高い在原業平ゆかりのお寺。聖観音(重文)のたおやかさにうっとり。

法華寺

般若寺コスモスの時期以外は人が少なく、落ち着きます♪

不退寺色好みで名高い在原業平ゆかりのお寺。聖観音(重文)のたおやかさにうっとり。

久米寺紫陽花が有名。

法隆寺聖徳太子ゆかりのお寺。皆様、もちろん、ご存知ですよね〜



snowwhiteが愛した奈良の神社

春日大社今なお、緑深く、幻想的な場所。

大神神社日本最古の神社。パワースポットとしても有名。

談山神社蹴鞠が有名ですね。鄙びた山奥に佇むお神社。



snowwhiteが愛した奈良のココ!

依水園海外の人に人気。若草山を借景とした庭は必見の価値あり。


検索フォーム

奈良で食う、見る、そして、遊んだ日々を綴ります。たまに温泉情報、お隣の三重県・京都府情報もあるかも!? 基本的にはsnowwhiteの食べ歩きブログですね〜(汗)

国宝 法隆寺金堂展 〜奈良国立博物館にて


「日本最古の四天王、降臨!」

とはチラシのキャッチコピー
これは見に行かなくてはっと昨日、訪問をしました♪

法隆寺金堂
世界最古の木造建築として知られ、金銅釈迦三尊像(飛鳥時代・国宝)、金銅薬師如来座像(飛鳥時代)、金銅阿弥陀如来座像(鎌倉時代)、それらを守護するように樟で造られたわが国最古の四天王像(白鳳時代・国宝)や木造吉祥天立像・毘沙門天立像(平安時代・国宝)の諸像が安置されています
今回は四天王のうち、 広目天・多聞天、木造毘沙門天・吉祥天立像などが国立博物館で見れました!
うんまー素晴らしい
下からのライトアップが何ともいえぬ雰囲気、荘厳さをかもし出していました
また、意外と距離が近くて思っていた以上にまじまじと見つめることができました
また、普段はなかなか見ることができない背面も!

いつもならば天井にくくりつけられている天蓋(飛鳥時代・重文)も展示されていたのですが、嬉しいことに目の前で見れますよっ
天人と鳳凰が飛び交う西域色豊かな色合い、見事な細工を楽しむことができまする 四天王揃ってみようと思われる方は7月以降に訪問をしてください!
もちろん、わたしも訪問をしまする〜
ここで四天王とは何か!?

yahoo辞書によると…
仏教の四人の守護神。東方の持国天、南方の増長天、西方の広目天、北方の多聞天のこと。
帝釈(たいしゃく)天に仕え、八部衆を支配する。
甲冑(かっちゅう)をまとった武将の姿で表され、足下に邪鬼を踏まえて本尊を四方から囲んで配される。
中国・朝鮮・日本で早くから四天王の護国信仰が広まり、法隆寺金堂木彫像・東大寺戒壇塑像など数多く造像された。
四大天王。

とのこと
へっ?と思いますよねー
要するには須弥山(しゅみせん)に住む帝釈天を主とし、仏教を守る人(?)たち、です
「国宝 法隆寺金堂展」に訪問されましたら、四天王の足元にいる鬼さんたちをじっくりと見てください
皆、ユーモラスな顔をしています♪
鬼を踏んでいれば、四天王と思っていればよろしい(?わたし流の解釈ではそうなっております…)
四天王が揃って、外に出ることには今世紀中にはもうありえない、との話
今回は本当に貴重な展覧会です!
是非、訪問をし、優雅にして激しく、美しい姿を拝見してくださいねー


さてさて場所を変えて、特別展示室で玉虫厨子を発見!
鼻血ブーなほど興奮をしました…
「ええー、これも展示されているのー!何故、もっと大々的にアピールしないのー!?」
と頭が混乱

よくよく見ましたらレプリカでした…遠い目
レプリカにしてはようできておるのう…はぁー

【奈良国立博物館】
奈良市登大路町50番地 〒630-8213
0742-22-7771
テレフォンサービス (展示の簡単な案内)
0742-22-3331
この展示に関して入館料は1200円です
近鉄線でこられたかたは近鉄奈良駅で購入を!前売り料金(1,000円)で買えますよ

メールギフト365

ランキングに参加しました。
この記事が参考になりましたらポチッと押してくださいね。
 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

top>>