プロフィール

snowwhite

Author:snowwhite
訪問、ありがとうございます。
ここでは奈良で食べたもの、見たもの、遊んだことなどを書いていきたいと思います。
わたしのメインブログは三十路女の日々是生活 in 奈良になりますが、そこに書ききれないことも多々あります♪
それらをこっちで書いていきたいと思います。
どうぞよろしくね

☆奈良で遊ぶ時は?☆

snowwhiteが参考にするHPです♪

奈良県公式ホームページ

奈良県観光情報 大和路アーカイブ

奈良県観光情報

奈良新聞

奈良国立博物館

奈良文化財研究所

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館



snowwhiteが愛した奈良のお寺

長谷寺牡丹が有名です♪

室生寺国宝を山ほど持っています。

安倍文殊院安倍晴明に連なり、学問の神様♪

當麻寺當麻曼荼羅が有名。

薬師寺

唐招提寺

東大寺

正暦寺錦の里。本当に美しい。

長岳寺山門のつつじ、池にはえるかきつばた。やや荒れた風情がお気に入り。

秋篠寺苔と伎芸天(重文)にうっとりと。

不退寺色好みで名高い在原業平ゆかりのお寺。聖観音(重文)のたおやかさにうっとり。

法華寺

般若寺コスモスの時期以外は人が少なく、落ち着きます♪

不退寺色好みで名高い在原業平ゆかりのお寺。聖観音(重文)のたおやかさにうっとり。

久米寺紫陽花が有名。

法隆寺聖徳太子ゆかりのお寺。皆様、もちろん、ご存知ですよね〜



snowwhiteが愛した奈良の神社

春日大社今なお、緑深く、幻想的な場所。

大神神社日本最古の神社。パワースポットとしても有名。

談山神社蹴鞠が有名ですね。鄙びた山奥に佇むお神社。



snowwhiteが愛した奈良のココ!

依水園海外の人に人気。若草山を借景とした庭は必見の価値あり。


検索フォーム

奈良で食う、見る、そして、遊んだ日々を綴ります。たまに温泉情報、お隣の三重県・京都府情報もあるかも!? 基本的にはsnowwhiteの食べ歩きブログですね〜(汗)

HASU*HA ASIAN DINING 〜京都府相楽郡


土曜日、以前から訪問をしたいと思っていたHASU*HA ASIAN DININGに訪問しました♪
閑静な住宅街の真ん中にある感じでしたよ
ぐるなびで検索をかけたら、クーポン券がある〜

HASU*HA ASIAN DINING ハスハ

で、上記の写真のアイスクリームがクーポン券使用の果てに食べたものです(笑)
紅芋とココナッツのアイス〜個人的には紅芋のどっしり感にやられましたけれどね
ちなみに左上はガドガドというインドネシア風温野菜のサラダ(680円)
温野菜やタフ(厚揚げ豆腐)をプチェル (pecel) というピーナッツソースであえて作るサラダ
「ごちゃ混ぜにする」の意味らしいですよ!
これ、美味しかった〜
厚揚げに甘みがあってツルリ〜ン HASU*HA ASIAN DINING ハスハ

定番のナシゴレン(750円)、ミーゴレン(750円)、そして、何故か上海小龍包(480円)(笑)
個人的にはナシゴレン(日本でいうチャーハン、焼き飯)が大好きなので、それー!という感じでしたが、意外や以外、ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)が美味しかった!
インドネシア独特の香料がきいており、甘さの中にまじるピリッとした辛さ
うーん、いいねー
卵をつぶして、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる幸せ♪
また、アジアの国にいくとついてくる、せんべい
これ、美味しいねー
大好きです♪
ここのは思っていたよりもしっかりとした食感で、味も濃厚
個人的にはもっとあっさりとしているほうが好きかなー

HASU*HA ASIAN DINING ハスハ

店内はカエルとハスのモチーフであふれていました
いかにも南国風、です
また、バックミュージアムに鳥の音色を取り入れられていて、しばし、うっとりと聞きほれました♪

駐車場が少ないのが難点
わたしたちが入店したあとも続々とお客さんがこられましたが、断られているお客さんも…
店内のテーブルはところどころ空いているのに…
それが残念ですね

そうそう、デートにピッタリかも!?
訪問後しばらくカップルしか来られなかったですもん
夜の帳が落ちるにつれて、店内は幻想的な灯に包まれ、うっとりとしますよ

【HASU*HA ASIAN DINING】
〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜が丘4-23-4
0774-71-3666
ランチ  11:30〜14:30
ティー  14:30〜17:30
ディナー 17:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜日
駐車場 5台

※、上記の店名からぐるなびに飛びます。
是非、クーポンを握り締めて訪問を!

メールギフト365

ランキングに参加しました。
この記事が参考になりましたらポチッと押してくださいね。
 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

top>>